Nゲージは不動の人気

鉄道模型は線路の幅(ゲージ)によって6種類に大別されますが、ゲージが9mmのNゲージが日本では最も普及しています。買取というと希少価値のあるものが高値が付くと思われがちですが必ずしもそうではありません。より普及しているものの方が買い手もつきやすく、買取価格も良くなる場合が多いのです。この意味でNゲージは高価買取が期待できる模型なのです。

Nゲージは人気があるので買取してもらいやすいのですが、状態によって価格は大きく変動します。少しでも高く買い取ってもらうには、査定をしてもらう前に手入れをし状態の確認をしておく必要があります。まずはきちんと動くか、動作確認をしておきましょう。自宅にパワーパックや線路がなく動作確認ができない場合は近くのお店に持っていき車両の動きを確認してもらいましょう。

上手く動かなかった場合、それだけで買取をあきらめてはいけません。このときは車輪やレールを点検してみましょう。模型を走らせるとスパークと呼ばれるカスのようなものが車輪やレールに付着することがあります。車輪とレールの摩擦による火花のカスですが、これを取り除いてあげるだけでスムーズに走り始めることが良くあります。車輪やレールを掃除した上で再び動力確認をしてみると良いでしょう。

Pocket